海外からの仮想通貨ニュース1/25/2018 (仮想通貨格付け結果、アメリカのラッパー、ビットコインでラッキー)

みなさんこんにちは!ケーエーです。昨夜Weiss Ratingsの仮想通貨格付け無事発表されましたね。

今日はその結果とビットコインを持っていることを忘れていて、思わぬ臨時収入が入った方のニュースです(笑)

題して「色々ビックリスペシャル!」(笑)

ウォール街ボス
Weiss Ratingsの仮想通貨格付けの結果は見たかね?
ケーエー
はい!AからEランクで格付けされたんですよね。でもAを取った通貨はありませんでした。
ウォール街ボス
その通り。一番評価の高い通貨でもBだったのだ。そして全部で74種類の通貨が格付けされたのだ。
ケーエー
思ったよりも厳しい評価でしたね(;´・ω・)

Weiss Ratingsの仮想通貨格付け発表

Aは”Excellent” Bは”Good” Cは”Fair” Dは”Weak” Eは”Very weak”でランクで付けされました。

Weiss Ratingsの発表によれば、Bの通貨は買い、Cの通貨はホールドに値し、DとEは売るべき通貨と説明されています。

これらのランク付けの基準には、リスク指標、報酬指標、技術指標および基礎指標の4つを使って格付けされました。

注目のビットコインはC+そしてビットコイン (BCT) からハードフォークしたビットコインキャッシュ (BCH) はC-、少し前に同じくビットコインからハードフォークしたビットコインゴールドはDという評価。

高い評価を得た通貨はエイダB-、イオスB, そしてイーサリアムBとランク付けされました。

NEO(ネオ)B-、XRP(リップル)C、ネム(XEM)C+という格付けをされました。

SteemがB-そしてXRP(リップル)の弟分ともいわれているStella(XLM)がCを獲得しました。

この発表を受けてイーサリアム(ETH), イオス(EOS)、ネオ(NEO)、エイダ(ADA)、スティーム(STEEM) など高評価を受けた通貨はチャートも上昇しました。

個人的には送金通貨とし期待されているXRP(リップル)やDASH(ダッシュ)、Zcash(ジーキャッシュ)といった、

匿名性の高い通貨が高い評価を受けるのではないかと予想していたので、見事に裏切られました。

皆さんの予想はどうでしたか?ぜひ自分の予想した通貨がどれくらいの評価を受けているのか確認してみてください!

参照記事:元ネタ

ラッパーの50 cent実はビットコインを所有していました(笑)

ケーエー
50Centと言えば、アメリカで有名なラッパーの方ですよね。あれ?でも2015年に破産していませんでしたっけ?
ウォール街ボス
確かに破産しておる。しかし本人曰くビットコインを所有しているのを忘れていたとのことじゃ(笑)愉快な奴じゃのう。

 

アメリカの大物ラッパー50Centさんは最近になって、自分が700ビットコインを所有していることに気づいたそうです。

実際に自身のインストらグラムに”正直に言って、俺もビットコインを所有していることを忘れていた”と書いています。

実はこのビットコイン50Centさんが2014年のアルバムを出した際にビットコインでの購入を受け付けて、その時に支払われた、ビットコインだそうです。

このアルバムは全米で4位にランクインするなどしましたが、彼の過去のアルバムに比べるといい売り上げではありませんでした。

2014年当時は1ビットコインがまだ650ドル(1ドル100円換算で日本円で6万5千円)だったので、

当時のビットコインの価値では700ビットコイン×650ドルで日本円で大体4500万円ほどでした。

しかし4年の時が流れ、現在は1ビットコイン11000ドル(日本円で大体120万円)を超えています!

彼は700ビットコインを得たので、これは現在の価値で日本円で7億円以上です(゜レ゜)

2014年というとマウントゴックスの事件などもあって、ビットコインが怪しいものとも言われていた時期です。

その時から、すでにビットコインで同氏のアルバムの決済を認めていたというのは、すごいとしか言いようがありません。

2015年に自己破産している彼がこのビットコインで得た資産をどのように使うか見ものです!

参照記事:元ネタ

まとめ
Weiss Ratingsの格付けはなかなかシビアな格付けだった

この格付けで高評価を得た通貨は現在値段も上昇中

あなたも、もしかしたら忘れているだけで仮想通貨を所有しているかも(笑)

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

格付けの結果といいビットコインを所有していることを忘れていたラッパーと言い、色々な意味で驚きです(;・∀・)

格付けが発表された当時はアクセス過多でサイトにアクセスできなかったりフェイクニュースなどもでて、少し混乱もありましたが、

正しい情報も周りはじめ、それを受けてか仮想通貨市場も上向きに推移しています。

この上げ相場がいつまで続くのか見ものです。

お急ぎでない方はブログランキングのクリックよろしくお願いします。

人気ブログランキング











ビットコインキャッシュ基軸通貨取引所CoinEX





Referral Programを使ってCoinEXトークンCETをゲットしよう!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海外在住(アメリカ在住)アスレチックトレーナーとしてスポーツチームで働いています。仮想通貨が好きで、将来性もあると思っています。仮想通貨トレードは7月から本格的に始めました。はじめの数か月は無茶苦茶なトレードで原資を半分失いましたが、その後立て直し、今はわずかですが一応プラスになっています。ツイッターもやっているのでフォローお願いします。