平昌(ピョンチャン)オリンピック X 仮想通貨特集!!

皆さんこんにちはケーエーです!2018年平昌オリンピックが開幕し、毎日熱い戦いが繰り広げられていますね。

今日はオリンピックと仮想通貨に関するニュースです!

ウォール街ボス
実は仮想通貨はオリンピックと昔からつながりがあるのじゃ。
ケーエー
と言いますと?
ウォール街ボス
2014年に行われたソチ冬季オリンピックではジャマイカのボブスレイチームがDodge Coin(ドージコイン)でオリンピック参加費用の寄付を募ったのは有名な話じゃ。
ケーエー
今年のピョンチャンオリンピックでは寄付だけでなくて、スポンサー料を仮想通貨で受け取るアスリートも出てきたのですね!

スピードスケート金メダリスト仮想通貨企業のスポンサーに!?

カナダ代表のスピードスケーターで今回のオリンピックで5千メートルスピードスケートで銀、1万メートルスピードスケート金メダルを獲得したTed-Jan Bloemenさんは、

仮想通貨でスポンサー料が支払われる世界初のオリンピックアスリートと報道されました。

Ted-Jan BloemenさんはONG Socialというソーシャルネットワークと暗号通貨を基盤とする会社とCeek VRというバーチャルリアリティー開発会社と一年のスポンサー契約を結びました。

Ted-Jan BloemenさんはONG Socialに彼の体験を共有し、Ceek VRで360バーチャルリアリティー体験を配信する代わりのスポンサー料の大部分を仮想通貨で受け取るという契約です。

ウォール街ボス
ONG Socialという仮想通貨は聞いたことがあるかね?
ケーエー
いいえ、初耳です。OMG(お店ゴー)ならば知っていますが(;’∀’)
ウォール街ボス
ONG Socialというのは分散型ソーシャルメディアシステムを開発しており、このプラットフォームを使えば、ここからツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアに安全にアクセスできるというものじゃ!
ケーエー
なるほど。そーいえば日本国内にもある取引所Quoine (コインエクスチェンジ)で上場されるという噂を聞いたことがあります。
ウォール街ボス
そうなのじゃ、時価総額はそんなに高くないのじゃが、将来性を期待されとる仮想通貨じゃ!
ケーエー
これからが楽しみな通貨ですね!

まだ日本語のサイトはありませんが、順調に開発が進めば日本でもその名前が知れることだと思います。

今の内から、チェックリストに入れておいていい仮想通貨だと思います!

ONG Social公式サイト

ウォール街ボス
Ted-Jan Bloemenさんはお父さんがカナダ人なのじゃが彼自身は生まれも育ちもオランダなのじゃ
ケーエー
4年前のソチオリンピックでオランダの代表チーム選考に残れなくて、カナダ代表で闘うことを決めたアスリートです。
ウォール街ボス
スピードスケートの世界記録も2つ作っておる。最後まで世界の舞台で戦うことをあきらめなかった、国籍を変えて不屈の闘志で得た金メダルなのじゃ!
no name
「あきらめなければ夢は叶う」を実現した人ですね。よし!僕も送り人に絶対なってやるぞ!

参照記事:Sport Techie CNN公式ニュース

リュージュアメリカ代表チーム仮想通貨で寄付受付中!?

ウォール街ボス
リュージュとはフランス語で「木製のそり」という意味じゃ。
no name
1964年の冬季オリンピックからオリンピック種目に指定されているスポーツです!

季オリンピック正式種目の一つである。競技は男子1人乗り、女子1人乗り、2人乗りの3種目がある(2人乗りは性別を問わない)

出典:Wikipedia

アメリカのリュージュ代表チームはビットコインで同代表への寄付を募っています。

寄付されたビットコインの枚数によって将来的にビットコインのロゴを同代表のアパレルやそりに取り付けると発表しています。

下記がロゴのスポンサー予定表です。

  • 5ビットコイン-ビットコインのロゴをチームの帽子とグッズの帽子に付ける
  • 10ビットコインー上記に加えて、ビットコインのロゴを2018年シーズン(冬季オリンピックは除く)の全リュージュ・チームのアウターウェアに縫い付ける
  • 25ビットコインー上記全てに加えて、ビットコインのロゴを次の2シーズン、ソリに付ける
  • 50ビットコイン-上記全てに加えて、ビットコインのロゴを次の4シーズン、ソリに付ける
  • 100ビットコインー上記全てに加えて、ビットコインのロゴを次の4シーズン(冬季オリンピックは除く)チームの全身スーツに付ける

個人的にはこの最後の一文が好きです↓

もし2100万ビットコインが集まったら、「サトシを見つけ出してソリに乗せる」と、チームはおどけて約束している。2100万ビットコインは、もちろん採掘可能な最大量のビットコインだ。

「サトシを見つけ出してソリに乗せる」( ゚Д゚)wwwwww

リュージュアメリカ代表チームとてもお茶目www

リュージュは冬季オリンピック種目でもそんなに人気のあるスポーツではありませんが、

このような仮想通貨とのコラボなどで知名度をあげることで仮想通貨とスポーツという新たなトレンドを作り出す可能性を秘めていると言えます。

これからのアメリカ代表のリュージュチームの活躍に期待です!

おわりに

いかがだったでしょうか?オリンピックという世界が注目するスポーツイベントにも仮想通貨が絡んできています!

これからもアスリートのスポンサーに仮想通貨という流れはどんどん加速していくと思うので、目が離せません!

お急ぎでない方はブログランキングのクリックよろしくお願いします<(_ _)>

人気ブログランキング











ビットコインキャッシュ基軸通貨取引所CoinEX





Referral Programを使ってCoinEXトークンCETをゲットしよう!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海外在住(アメリカ在住)アスレチックトレーナーとしてスポーツチームで働いています。仮想通貨が好きで、将来性もあると思っています。スポーツ、リハビリ、トレーニング、映画、語学、テクノロジー、投資などに興味があります。このブログを通じて皆さんにスポーツトレーナーをもっと身近に感じてもらえたら、嬉しいです!