Weiss Ratingからの緊急なお知らせ!とビットコインプライベイト続報(海外からの仮想通貨ニュース2/28/2018)

Weiss Ratingからの緊急ニュース

こんにちはケーエーです。

先月に仮想通貨格付けをした。Weiss Ratingから緊急のニュースです。

アメリカ東海岸時間の2月28日午後14時に緊急発表があるそうです。日本時間だと3月1日の朝4時です!

どうやらWeiss Ratingの仮想通貨格付けのトップ3の仮想通貨の名前を公表するそうです。

そして買うべきでない、避けるべき仮想通貨ワースト 5も発表とのこと。

Weiss Ratingについては過去のブログ記事にありますので、そちらで復習どうぞ↓

重要!!Weiss Ratingsの仮想通貨格付けランキングについて

2018.01.24

Weiss Ratingは数日前に最新の格付けランキングを発表しました。

この格付けに関しては日本人しか注目していないといった声も聞きますが、この最新の格付けでA-にランクされたNEOはその後価格を伸ばしました。

アテになるランキングかどうかはともかくとして、多少の価格の変動には影響するランキングなので、注目していて損することはないと思います。

Bitcoin Private (BTCP)が複数の取引所に上場

先日お伝えしたビットコイン(BTC)とジークラシック(ZCL)によるハードフォークによって生まれるビットコインプライベイト(BCTP)が今日スナップショットで、数日後に実際に配布されます。

BTCP(ビットコインプライベイト)とZClassicに関しては過去のブログでまとめているのでそちらを参照ください。

ZClassic (ジークラシック)

2018.01.13

Bitcoin Private (ビットコインプライベイト/BTCP)

2018.02.12

これまでどこの取引所も正式にこのビットコインプライベイト(BTCP)をサポートすると発表していませんでしたが、ここに来て複数の取引所がサポートすることを表明しました。

バイナンスはビットコインからハードフォークするすべてのコインをサポートすると前にアナウンスしていましたが、まだビットコインプライベイトに関する公式の発表はありません。

実際に本当にハードフォークが行われるかどうかも当日にならないとわからないので、見守りたいと思います。

おわりに

Weiss Ratingとビットコインプライベイトのハードフォークが重なるということで、二つのニュースをまとめました。

Weiss Ratingとビットコインプライベイトがどれほど市場に影響を及ぼすかは未知数ですが(;´・ω・)

実際現在ジークラシックは大きく価格を下げています。BTCPを多くもらうにはジークラシックを多く保有していたほうが有利なのですが…たぶん市場に大した影響はないですね(笑)

お急ぎでない方はブログランキングのクリックよろしくお願いします<(_ _)>

人気ブログランキング











ビットコインキャッシュ基軸通貨取引所CoinEX





Referral Programを使ってCoinEXトークンCETをゲットしよう!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海外在住(アメリカ在住)アスレチックトレーナーとしてスポーツチームで働いています。仮想通貨が好きで、将来性もあると思っています。スポーツ、リハビリ、トレーニング、映画、語学、テクノロジー、投資などに興味があります。このブログを通じて皆さんにスポーツトレーナーをもっと身近に感じてもらえたら、嬉しいです!