Dentacoin(デンタコイン)プロジェクトの進み具合!

みなさんこんにちはケーエーです!

ケーエーがNANJ COIN(なんjコイン)とNCN(ネコニーコイン)と同じぐらい応援しているデンタコインについて今日はそのプロジェクトの進み具合をサクッと書こうと思います。

デンタコインをよく知らない人はコチラをどうぞ↓

医療系仮想通貨のパイオニア!Dentacoin(デンタコイン)

2018.03.05

デンタコインは歯科医療に特化した仮想通貨で、デンタコインで自分が受けた歯科医療の支払い、

また歯科医療師側はこれで歯科医療器具を購入に充てることができます。

デンタコインの詳しい情報は公式サイトや毎週プロジェクトの進み具合を報告している公式ブログまたはツイッターで追うことができます!

デンタコイン最近のプロジェクト状況

前の記事を書いたときは世界23の歯科医でデンタコインが使えると書きましたが、

最近これに加えて新たにオランダにある歯科医 ClinidentとTridental Mouthwearの2つがデンタコインのコミュニティーに入ったそうです!

なので現在世界25の歯科医がこのデンタコインプロジェクトに賛同しています。

地域別トップはアメリカの11で変わりませんが、ヨーロッパでじわりじわりと広がり始めている印象です。

また前回の記事では書けませんでしたが、歯科医以外にも歯科医療関係のスタートアップ会社でニューヨークを拠点としているFloss Barというところとのパートナー提携も2月の終わりに発表されました。

Floss Bar公式サイト

Floss Barは歯科医師ではなく歯科医衛生士の方々が歯科医院のお休みの日などに患者さんの簡単な治療、ホワイトニングやクリーニングなどを提供しあげるサービスを作っている会社です。

歯科医より収入の少ない歯科医衛生士にお金が入り、患者は歯科医師に診てもらうよりも安くサービスを受けれるので、歯科医衛生士、患者どちらにもメリットがあるサービスです。

さらに歯科医が休診日や歯科医が使われてない時間を使ったサービスなので、普段スケジュールが合わなくて歯科医に行けない人も歯科医療を受けれるようにした画期的なサービスです。

デンタコイン取り扱い取引所

数が少なかったデンタコインを扱っている取引所も少しづつ増えてきています!

現在デンタコインが買える取引所は下記のようになっています。

更に最近インドの仮想通貨取引所Buycoinにも上場しました。


ここではインドルピーでデンタコインを買うことができます。

インドは人口も多く巨大なマーケットになりうると思うのでこれを機にインドでのデンタコインの認知度が上がることを願っています(・ω・)ノ

更にツイッターにはこんな投稿も


デンタコインがもしバイナンスの2017年の上場リストに載っていたらデンタコインに投票したかどうかのアンケートです。

91%の人がYesつまり投票したと回答しています。将来的にはバイナンスにデンタコインの名前がある日も来るかもしれません。

取引所とは関係ありませんがツイッターでのアンケートではこんな結果も出ています


あなたがブロックチェーンに関するプロジェクトで、それ信じる(可能性を感じる)一番大事な要因は何ですか?

という質問に対して

Real Product Development(製品開発)が一番多い71%を占めました。続いてConstant price increase (安定した価格上昇)が16%でした。

このようなアンケートを見るとデンタコインのコミュニティーはデンタコインや仮想通貨を長期的な目で見ている人が多いような気がします。

まだまだマイナーな仮想通貨ですが、プロジェクトの進み具合は順調ですし、使い方もはっきりしています!

何よりこれが実現すれば今まで高額な歯科保健などが理由で歯科医療を受けたくても受けれなかった層にも歯科医療を届けることができるのでとても夢のあるプロジェクトだと思っています。

ケーエーはこれからもデンタコインを応援していく予定です!

お急ぎでない方はブログランキングのクリックよろしくお願いします<(_ _)>











ビットコインキャッシュ基軸通貨取引所CoinEX





Referral Programを使ってCoinEXトークンCETをゲットしよう!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海外在住(アメリカ在住)アスレチックトレーナーとしてスポーツチームで働いています。仮想通貨が好きで、将来性もあると思っています。スポーツ、リハビリ、トレーニング、映画、語学、テクノロジー、投資などに興味があります。このブログを通じて皆さんにスポーツトレーナーをもっと身近に感じてもらえたら、嬉しいです!