Dentacoin(デンタコイン)実需の広がり!世界規模で拡大中!

皆さんこんにちは!ケーエーです。

先週デンタコインが新たに2つの歯科医院で決済通貨として採用されたと報告しましたが、今週に入ってその数がさらに増えました。

前回までの流れが追えてない方はコチラ↓

新たに2つの歯科医院がデンタコインを採用!

2018.06.03

また日本人で早くからデンタコインに注目していたからんこんさんもデンタコインに関するブログを更新しています!こちらも合わせてどうぞ。

デンタコインの基本情報はコチラに書いています!

医療系仮想通貨のパイオニア!Dentacoin(デンタコイン)

2018.03.05

オーストリアとマレーシアの歯科医院でデンタコイン決済導入!

ヨーロッパにある国オーストリアのDr. Santoroと彼のチームは同歯科医院でのデンタコイン決済を導入しました。

この歯科医院がオーストリアで最初のデンタコインネットワーク加入歯科医院となります。

更にこの2日後にマレーシアでの歯科医院Dentalproがデンタコイン決済を始めるなど、デンタコインネットワークに加入する歯科医院が世界で増えてきています!


Kuala Lumpur に拠点を置くDentaproは世界120か国からの患者さんに対応しており、DentaproのマネージャーであるKhalif Kamalによれば、どこの国の人でも決済ができる通貨を探していたところデンタコインという歯科医療に特化した仮想通貨を発見し決済通貨として導入を決めたとのこと。

更にデンタコイン実需の波はこれに留まりません!

アメリカ・ニュヨークの歯科医院チェーンが同系列全部の歯科医院でデンタコインの導入を決定!

アメリカ・ニューヨークにある歯科医院Dental Work NYはニューヨーク市内で6つのクリニックを経営している歯科医院です。

この6つの歯科医院全部でデンタコインの決済を導入することになりました!


マンハッタンにもオフィスを構え、祝日でない限り定休日なく7日毎日稼働しているDental Work NY。

この歯科医院の加入によりニューヨーク市内でデンタコインが使える歯科医院は全部で15となりました!

6月に入って急激にデンタコインネットワーク加入医院が増えていて(九つの歯科医院)、このプロジェクトを応援しているユーザーとしてはうれしい限りです。

まとめ

これで世界でデンタコイン決済が可能な歯科医院が31となりました。

決済を取り入れた歯科医院も様々でアメリカ、オーストラリア、イングランド、イタリア、オーストリア、オランダ、ハンガリー、ブルガリア、セルビア、マレーシア、台湾、パキスタン、フィジー、インドと14の国に広まっています。

2017年8月にプレセールが始まり10月にICOがあってからまだ1年弱ですが、すでに世界14の国そして31の歯科医院で導入されるなど着実に実需を増やしていると言えます!

2018年の8月でプレセールから約1年が経ちますがあと2か月で世界でどれだけの歯科医院に広まるのか今から楽しみです。

お急ぎでない方はブログランキングのクリックよろしくおねがいします<(_ _)>











ビットコインキャッシュ基軸通貨取引所CoinEX





Referral Programを使ってCoinEXトークンCETをゲットしよう!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海外在住(アメリカ在住)アスレチックトレーナーとしてスポーツチームで働いています。仮想通貨が好きで、将来性もあると思っています。スポーツ、リハビリ、トレーニング、映画、語学、テクノロジー、投資などに興味があります。このブログを通じて皆さんにスポーツトレーナーをもっと身近に感じてもらえたら、嬉しいです!