Tether(テザー/USDT)が崩壊するとなぜ仮想通貨市場が「ヤバい」のか?

みなさんこんにちは!ケーエーです。今日は最近仮想通貨界隈で騒がれているTether(テザーUSDT)のニュースについて取りあげたいと思います。

いろんな方がこのニュースについて、ツイッターなどで発言しています。

このように多くの人がテザー社が疑惑をかけられている不正が事実ならば、コインチェックのNEMハッキング事件よりも市場に対する影響が大きいと考えています。

実際にコインチェック事件の後NEMの価格に影響はありましたが、ビットコインなどにはそれほど影響がありませんでした。

しかしこのテザーの疑惑が本格的に報道されてから、ビットコインの価格が大幅に下がり、それにつれられて他のアルトコインも価格を落としています(1/31/2018現在)。

もしこれが本当にテザーの疑惑を受けての下げ相場ならば、そしてもしこれが疑惑でなく事実だとしたら、さらなる下げが予想されます。

正直私もテザーという通貨については知っていましたが、現在の不正の疑惑や過去の疑惑について、よく理解していませんでした。

今回はテーザー社とは何か、またテザー社の不正の疑惑とは何か?、そしてもし本当に不正をしているなら、なぜ市場に影響があるのかを時系列順にできる限り、わかりやすくシンプルに説明していきたいと思います。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1" icon=”bigboss.jpg” name=”ウォール街ボス”]今回はテザー社とその疑惑をわかりやすく説明するためにわし達が頻繁に登場するぞい。[/[/speech_bubble]s[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1" icon=”ka.jpg” name=”ケーエー”]ーザー社が危ないといわれている理由をテザー社が誕生したところまで遡って見ていきましょう![/sp[/speech_bubble]v id="toc_container" class="toc_light_blue no_bullets">

目次